生涯収入5億円倶楽部のアジト

 

秘密基地、根城、アジト・・・

それは、誰もが子供の頃一度は憧れた特別な空間。

ここ、ジョホールバルにもいよいよ、

現代の秘密倶楽部・・・「生涯収入5億円倶楽部」のアジトが誕生。

その名も、「ザ・アジト」。

 


「ザ・アジト」それは閑静な住宅街。
一般の家々に紛れ込む形で存在する。
周りの住民たちは、それが「ザ・アジト」であることなど、
よもや知るよしもないであろう。

 


外から見ればそれは単なる一軒家。



扉を開くための「暗号」は当然「わ●ょう(倭●)」。
ゴゴゴゴゴ。オートメーションの扉はゆっくりと開かれる。

 


今、扉は開かれた。早速、中に入ってみよう。

 


重々しい(?)外観とは裏腹に。内部は意外と洗練されている。

 


リビングルームはとにかく広い。



Macを手に優雅にお仕事。

 


それも、そのはず、天井には南国風のファンと、シャンデリアが。

 


食卓も「ザ・アジト」では仕事場と化す。

 


階段にもシャンデリアと古の絵画が。

 


2階の共有スペースは、オフィス状の構成。
ここなら仕事に専念できそうだ。

 


一階、来客用ベッドルーム。写真よりも実際はかなり小奇麗な感じ。

 


2階のマスターベッドルーム。
僕の別荘+瞑想ルーム。

 


「倭僑澳門」に入社した謎の倶楽部メンバー1号の部屋。
写真からは分かりにくいが意外と広い。

 


「倭僑澳門」に入社した謎の倶楽部メンバー2号の部屋。

 


やたらに広いキッチンルーム。

 


「ザ・アジト」の住人の中で誰か料理するのか?
恐らくほぼ使われることの無いキッチン。

 


洗濯機はTOSHIBA製全自動。
・・・とは言っても一週間に2度ハウスキーパーさんに来てもらい、
掃除と洗濯は全部やってもらう。

そして・・・

 

「ザ・アジト」のハイテク&鉄壁ディフェンス

さて、ここまでは、ごくごく普通の民家と同じ。

この一見民家のような家が、
「ザ・アジト」と呼ばれることになった所以。
その秘密の一部を明らかにしよう。。

 


「天の槍と空の槍」
上空からの敵、前方からの敵にたいして、守りながら攻撃。
外敵から中の倶楽部メンバーを守りながらも静かに闘う剣山。
この壁を超えられる者はいない。

 


「ザ・コング」
とある秘密スイッチによる電動で動かす以外は決して開くことのない。
・・・手動ではビクともしない、超強力油圧式サスペンダー。

 


「鷹の眼」
24時間監視カメラ。
「ザ・アジト」に侵入しようとするものは、
たちまち鷹のような鋭い眼光に捉えられる。

 


「ライトニング」
超高性能赤外線探知機、
仮に外敵が侵入したとしても、
トラップがたちまち作動。

 


「絶望の扉」
職人によって鍛え抜かれた鋼に覆われた扉。
数々の障壁やトラップを超える者が現れたとしても、
この扉の前では古代の壁画に描かれた「あの伝説の絵文字」のように→ _| ̄|○

 


「ドクロ・オブ・ヘッジス」
「ザ・アジト」の中・外、合計4箇所にひっそり仕込まれた監視カメラ。
「ザ・アジト」の外だけでなく、中まで・・・アリの子一匹逃さない。



「カッパドキア」
「ザ・アジト」全体・・・1階~2階まで、
「絶望の壁」と同じ材質の防御壁で、
あらとあらゆる場所が守られている。

 


「退魔光壁」
古の高僧によって描かれた「呪文」。
魑魅魍魎など、
目にも見えず、形も無い類の敵から「ザ・アジト」を守る。

 


「煌の狛三連犬」
「退魔光壁」では防ぎきれない、
モノノ怪の類の敵から「ザ・アジト」を守る。

「退魔光壁」+「煌の狛三連犬」のダブルディフェンスで、
外世のモノ召喚し「ザ・アジト」を襲撃しようとしても、
中に侵入することはできない。

 


「マギシステム」
全てのハイテクデフェンスシステムを束ねる「ザ・アジト」の頭脳。
「カスパー」「バルタザール」「メルキオール」「メアリー」
と言う4つの頭脳の集合体。
「ザ・アギト」のディフェンスシステム全体を常に管理し、
少しでも異変を察知するとたちまち、
けたたましい音と共に「ザ・アジト」内部の倶楽部メンバーに知らせてくれる。
そして、事前に最終防衛体制、肉弾戦による「背水の陣」に臨むことがきる。

 


緊急脱出カプセル「赤い彗星」
「命」さえあれば、
また次に出直すことができる。
「命」ある限り、それは敗北にあらず。
最終防衛体制「背水の陣」が破れてしまった時には、
この緊急脱出カプセル「赤い彗星」に乗って、
すぐさま「ザ・アジト」を緊急脱出。

 

【「ザ・アジト」で快適なジョホールバルライフ】


鉄壁のディフェンスで守られた、
「ザ・アジト」のガーデン。

日光浴をするもよし。
スイカ割りをするもよし。
バーベキューをするもよし。
夜空を眺めるもよし。


ジョホールバルの最高の気候の中、
ベンチに腰掛けうたた寝をしたり、
ノートパソコンを手に仕事をするもよし。
(※ベンチのところは日陰。意外と涼しい。)

 


「ザ・アジト」名物「お金持ちの泉」
中には2匹の金魚(?)がいる。
これを拝むと金運が上昇するとのこと。
(※本当に華僑系オーナー談)



色々な使い方を連想させるガーデンだ。

 

さらに、「ザ・アジト」から徒歩圏内で・・・。


「ザ・アジト」から徒歩約5分。ジャスコショッピングモール。

 


「ザ・アジト」から徒歩約3分。ゴルフ場。

 


ゴルフ場の中の打ちっぱなしでは、
ゴルフレッスンも1時間90RMと格安。
ちなみに、レッスンフルコースだと・・・
大人1時間12レッスン:合計600RM
子供30分20レッスン:合計400RM
と、更にお得。

 


徒歩4分。真田孔明本宅。


真田孔明同行必須だが一階のカフェテリア。


無料のプールやジムも。


その他にも徒歩約5分~10分圏内に美味しいレストランが沢山。

 


Copyright © 生涯収入5億円倶楽部 All Rights Reserved